So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

見えない所で立っていたデットエンドフラグ [冬華]

 最終的なバイトを何にするかで思案錯誤な今日この頃。
 オフ会情報で終了する目処も解ったし、この先コロコロと変えたくないので結構考えている。
 余り変え過ぎると幸運度が安定せず、黙示録優勝できぬまま終了しそうでなぁ……本当にそうなりそうで困る。

 ちなみに現状での目標は……
・黙示録の優勝
・戦争でネーム敵の撃破
 ……かな。この前は後一歩の所で撃破し損ねたが。
 優勝に関しては現状じゃほぼ無理だろ。どうもジョブ構成が安定しない。
 本業は(真)ストームブリンガーで確定したけどな。

 さて、この後は今まで立っていた俺達のデットエンド(重傷特攻)フラグに関して。当たり前といえば当たり前だが、俺が一番多い。
 一部を除けば過去の振り返りみたいなもんだし、興味があれば続きを見てくれ。

俺達のデットエンドフラグ


対妖狐戦術考察……という名の反省メモ [データ考察]

 一応データ考察だろうか……うん、失敗こそしたものの難易度が掴めて面白くなってきたと思ったな。
 やや難などお話にならない程の難易度、恐らく倍程度を想定してもいい。敵将クラスがいるなら3倍か。
 不本意ながら笑みが浮かんでしまう。いやはや、やはり本質はゲーマーだよなぁ。

 ちなみに、新しい依頼で興味があるのは視肉たん依頼。マヨイガ依頼でも似たような事はできるけど、あれはあれで何か和む。
 巡礼士は昔の従属種依頼を思い出すな……まぁこちらは正気で世界を救おうとしている訳だが。対人戦は燃えるものがあるが、独鈷杵戦を経験するといまいち情熱に欠ける。
 万色の稲妻依頼は……微妙。ナンバードは後味悪いの確定だし、るーるーは何か純戦と変わらない気がする。るーるーの目的は多分分かつものの顕現だろうけど。
 でもナンバードの抗体化を解く方法を探すーって流れになったら参加してみたい気も。

 では、折込の後は今回の反省点。次回へ活かす為、色々と考えてみた。

続きを読む


決戦が終わり、開けし理想郷へ到る道 [冬華]

 ……ふう、ようやく正式に世界結界がぶっ壊せそうだ。何せ俺の目指す理想郷にアレは邪魔でしかなかったからな。
 うん、銀狼に出戻ろうとして出戻れなかった理由の一つがコレ。ゴーストの問題を解決する方法が明確でない以上、世界結界を破壊する事は、世界を混沌に導く事になりかねないからな。
 世界結界を完全にしようと動いている中、そんな思考の奴が騎士団にいちゃまずいだろうと……ふむ、ランドルフには礼でも言うべきか?
 ありがとう、お前が諦めたお陰で理想郷への道が拓けた。そしてお前に長い年月を掛けてでも理解させてやろう、その理想郷がどれだが素晴らしい物なのかを。ただで死ねると思うなよ?

 という訳で、今後の目的は『ランドルフは殺さないが、聖杯及びに世界結界は完全に破壊する』かな。
 俺が目指す理想郷? そりゃ『この星に住む全ての者が、共に生きれる世界』だ。人も能力者も来訪者もゴーストも、一緒に宴会騒ぎを楽しめる世界。はは、想像しただけで楽しそうだ。

 ランドルフに関しては、弟子の顔を立ててやらんといかんしな。
 ランドーは世界の崩壊を回避する為、神秘の根絶を選んだ。
 凍夜も使命感から世界の崩壊を回避しようと思っているが、神秘の根絶を選べなかった。

 選べない理由? 聞くだけ野暮だろ、選べないのは当たり前なのだから。
 その理由だって凍夜自身は気付いている。ただ自分の為に、世界が崩壊するかもしれない道を選んで良いのか……迷っているようだな。
 ま、その辺はCOLのメンバーに任せるさ。答えは凍夜自身が見つけるものだ。

 と、最後になったが八日間にわたる戦い、皆お疲れ様だ。ま、少しの間は大きな戦いも起きないだろうし、ゆっくり休もうかい。
 それにしても最後は惜しかったな……あと一撃、それが届けばオロチカリストを撃破出来なのだが。
 ボスがいる戦場に立って戦えただけ幸運だろ思うべきか? いやはや、アビ数が足りなかったなぁと反省せざるを得ない。
 成功レベル320でHP30000だと、奥義×8じゃ足りなかったか。改に落としてでも×12にすべきだったかな……それかジョブをもっと軽くして、奥義×12を積める様にすべきか。コレは今後の課題だな。

 では、今回はこの辺で。ブログネタはあるんだが、少し準備が必要なんだ……。

≪魔法使いのたぬ喫茶≫YKM5とのそうぐう、仮プレ [仮プレ]

 久方ぶりの更新が仮プレアップ……まぁ何か色々慌しいので早めに上げておこうかと。
 ……つか、コレ俺の方が悪党じゃないか?
 現状592文字だが、お遊び部分が多々あるので、削って調整する事は十分可能。何か意見があれば教室まで宜しく頼む。

☆★☆以下、仮プレ★☆★

「中毒衝動を抑えている間に一つ頼みを伝えておく……玄武、朱雀拳士の力も借りたい」
彼らの力は色んな報告書で知っているし、能力者、来訪者、この世界に住む全ての存亡が危うい現状故に、より多くの力が必要だからな。
「ちと検討してみてくれ……ぐ、ぐぐもふ」

「もふー!」
抑えられなくなった所で戦闘開始。
前にてで妖狐をモフるのに邪魔な拳士目掛けて特攻しクレファンを叩き込む。
「まずは弱体化させてから……もふー!」
その後は目の前の拳士巻き込みつつ、味方が集中攻撃している妖狐に致命電光。
倒すと消える事など忘れ、消えたら「逃したか……」と舌打ちしつつ次の妖狐を狙う。
「もふふ、後ろへ行きたいならどうぞ? その間に俺は……もふー!」
拳士が後衛に行きそうだったら、敬愛する妖狐への危機感をあおって牽制。
(射程アップ付加時)それでも行きそうなら、集中攻撃している妖狐にクレファンで襲い掛かって抑止力とする。
「もふーもふー!」
妖狐をモフるまで死ねぬ! 味方の回復が追いつかないようなら鏡雨転身を使用。

「……死のう」
妖狐が全て消失したら正気に戻って拳士へクレファン。
「……後でファンクラブのアドレスを銀誓館まで」
拳士か俺が戦闘不能になる前に聞いておく。

「ふむ、ますます欲しいなこの力」
身を持って知る強さ、今の情勢にはこの力も必要なはず。
「それじゃ、戦いも終わったしレッツ動物園もふー!」
……あれ、中毒治まってない?

式銀冬華を巡る戦い⑥~そして、魔法使いは姿を消した~ [SS]

 二度目のこんにちは、幻想干渉者の仄夏です。とりあえず最後まで更新しようかと。
 長きに渡る物語の終わり、忘れ去られた一人の魔法使い。
 1月9日の守護者との戦い、そして1月15日の死闘から数日が経ち……皆が今どう過ごしているのかを語って、エンディングとしましょう。

 それにしてもこの後付設定はアリなんでしょうかね……まぁ確かに彼女がストームブリンガーなら、その壮絶な背景は説明付くんですけど。
 しかも背後さんはアーリーデイズ読んで無いので、ストームブリンガーの歴史を詳しく知らないのですが……矛盾が出てきたら後悔するのは自分なのに。

 凍夜が来訪者に複雑な感情を持っていた理由は、一族の使命の他にもあります。でも彼は、単純に仲間を助ける為に戦うで良いと思うのですが。馬鹿がヘタに考えても冴えたやり方なんて出てくる訳が無いのです。

 ……と、横道に逸れましたね。それでは、エンディングをどうぞ。

続きを読む


式銀冬華を巡る戦い⑤~式銀冬夏の千年計画~ [SS]

 ……本来、彼女の心象世界は『罪を内包せし煉獄世界』なんて名じゃ無いのだと思う。
 彼女が過ぎ行く時の中で得た様々な想いを内包した世界、全ての想いが集いし場所。そんな場所が煉獄な訳あるはずが無い。
 そう、名付けるなら――

 ――『無限の想いが眠る剣の墓標』。

 …………。
 カッコ良く英語でも当てようとしましたが、ネタがさっぱりありませんでした(ぇ。
 随分間が空いてしまいましたね……今晩は、仄夏です。
 SSの五話目、クライマックスシーンですか。盛り上げ所だけあってブログ用に調整しても一番文章量が多くなりましたね。
 一人では到れ無いという証明に片翼の剣を。彼女が選んだのは、恐らく長い長い道程なんだと思います。

 ……それでは、物語のクライマックスをご観覧下さい。

続きを読む


式銀冬華を巡る戦い④~繋がる想い。そして最後の戦いへ……~ [SS]

 今晩は、仄夏です。最近出番が多くてびっくりです……物語が終わるまでですけど。

 四つ目はインタールート、幕間とでも言うべきでしょうか。またの名を超巻き進行。
 あれです、二時間で世界を救う様なものです……例えが妙ですかね?

 これ、全てちゃんと書いたらどれだけの文章量になるんでしょうね……。短編一本くらいにはなるんじゃないでしょうか?
 ちなみに、物語の公開が遅れているためステシの自己紹介を先に更新いたしました。片翼は彼女の指針を形にした表現ですね……その辺りは次の話で解ると思います多分。

 では4話目、幕間の物語をお楽しみ下さい。幕間なだけに、今までよりは短くなっています。
 ぁ……誤字脱字のチェック忘れてました(ぉぃ。

続きを読む


式銀冬華を巡る戦い③ ~魔法使いと魔剣使い~ [SS]

 こんばんは、仄夏です。
 ブログ用に圧縮する作業は大変だと改めて思いました……分割・圧縮して四章構成にするつもりが六章構成になりそうです。
 とはいえ一番重要なのはこの章かと。後は答えを得た彼女と守護者と決着を付けるシーンですので。

 ……私は最初、一つの結末を見ました。
 それは、誰も失いたくないが故に世界の枠を超えた力に手を出し、願いを叶えたが同時に孤高の存在となった式銀・冬華の姿。
 絆を大事にする故に到った末路。純粋な優しさから出た願いがこんな結末なんて……私は彼女と似て非なるものを関わらせる事で別の道を探れないかと思い、彼をこの物語に巻き込んだ訳です。

 では、そろそろ物語の続きを語りましょうか。
 前より長文ですので、時間にはお気をつけ下さい。


続きを読む


全ての世話になった人達へ『ありがとう』を [冬華]

 別に引退や凍結する訳じゃないが。
 最後の一年をどう過ごすか考える為、一度全ての所属結社から退団させてもらったので。

 といっても、『大根畑』は退団ではなく解散だったがな。
 いやはや、本当に楽しい結社だった。途中からかなりスローペースになっていたが、参加した企画スレ・結社シナリオはどれも思う存分楽しめるものだったと思う。

 いやはや、まさか戦闘バカだった自分が結婚式の衣装を作る事になるとは。実は今の進路、『ゴースト事件を解決している合間にデザイナー勉強をしている』という意味だったり。勉強の結果を上手く発揮できて良かったな。他にも大根・南瓜・胡瓜の三つ巴でネタガチ戦闘を楽しんだり、デスマスターにシリアスで挑んだりと。本当に色々あったよな……。

 卒業してからの入団だから、約2年いた事になるのだろうか……長いようであっという間だった気がする。
 何かクリクラの時を思い出した。あの時同様、楽しかった余韻が今でも心に残っているな。うん、本当に良い結社だった。

 んで『銀誓剣術士団SSM』だが……余り関われなかった事が悔やまれるな。
 一度くらい結社シナリオに参加してみたかったが、ジョブが常に不安定だったので仕方が無い。
 修行を終えて本業ジョブを確定させるまでだったので、3ヶ月くらいかなと思ったら結局半年近くまで所属していたか。いやはや、色んなへんた……じゃなく、色んな人と話せて良かったな。
 どえむさんを普及するつもりが、新たなる使用法(待)まで得る事が出来たし。今度から盾ではなく、投擲物として使用する事にしよう。

 改めて、ニ結社において関わってくれた全ての人にありがとうの言葉を贈らせてくれ。

 とりあえずバイトを真化させるまでに最後の一年を共に駆ける場所を決め、入団しようと思っている。
 それまでは自結社でのんびりしてるとするかね……。黙示録に参加しない分、属性を集めて武具の強化に専念するのも良いか。
 では、次こそは物語の続きが完成している事を願いつつ失礼する。

ここで一端CMです(何 [冬華]

 ふむ、何というかスケジュールが立て込んでて続きの公開が少し遅れそうだ。なのでちと骨休めにバイトジョブ候補でも挙げてみる……骨休め?
 それにしてもコメントからして色んな人が見ているんだなーと改めて感謝を。ここまで長くシルバーレインを楽しめたのは出会ってきたみんなのお陰だろうな……その礼としてあのひげメガネを作った訳だ(嘘だぞ)

 バイトジョブを選ぶのは結構難航している。
 本業を魔剣士にするなら一番適しているのは真処刑人だと思う(まぁ現状だとスピナーは使えないがな)が、何か力技だけだと強豪に勝てるって気がしないんだよな。まぁ予選を突破できるほどの力は必要なんだけど。
 それに今回の黙示録を見ていると、AI仕様を駆使した戦術まで飛び出しているようで。俺も大体は理解しているんだが、まだ解っていない部分もあるよな……(苦笑)
 最終的に真ストームブリンガーになる事は変わらないが……そもそもリベレイション依頼が来るのか解らない。

 では、この後はバイトジョブ考察ー。はは、ある意味俺的シルバーレインの楽しみ方になってきたよなコレ。

続きを読む


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。